膝から下と脇の下を永久脱毛したい

Posted by figo7 on 8月 5th, 2016 — Posted in 未分類

身体の中で脱毛したいところ、それは膝から下と脇の下です。

なぜなら、この2か所は、普段の生活の中で露出度が高い上に、毛が生えていると恥ずかしい箇所だからです。

例えば、膝から下や脇の下同様、露出度が高い腕などは、たとえ毛が生えていてもさほど恥ずかしいと思う事はなく、腕は脱毛していない女性もいます。

しかし、膝から下と脇の下は、脱毛するのが当たり前、と言う感覚が浸透している場所でもありますよね。

すねや脇の下のムダ毛が見えてしまうと、男性はもちろん、女性からもドン引きされたりしますよね。

膝から下については、私は自分がエスカレーターに乗っている時や、電車に座っている時に向かいに座っている女性のすねによく目が行ってしまうので、自分も同じように見られているのであろう、と思っています。

脇の下については、これはけっこいう要注意で、自分ではこの服なら脇の下は見えないだろうと思っていても、普段生活をしている中で、意外な角度や意外な動きで見えてしまっている事があります。

長めの半袖なら腕を上げさえしなければ大丈夫だろう、と思っていても、実はさほど腕を上げなくても見えてしまっている角度もあります。

だからいつも気を付けて処理をしておかなければならないのですが、やっぱり処理をし忘れてしまう事もあり、朝、ムダ毛の処理を忘れてしまったために、着ていきたかった服を諦めて、すねが見えない服、脇の下が見えない服の中から洋服を選ばなければならず、ムダ毛処理を忘れるだけで洋服の選択肢が減ってしまう事があります。

脱毛方法は、自分で脱毛器を使用して長年処理し続けているので、毛穴が目立つようになってしまっています。

それでも抜かないよりは断然よいので、ずっと続けていますが、これから先の人生もずっとずっと自分でムダ毛の処理をして行かなければならないのかと思うとへきへきします。

もうこの作業から解放されたいなぁと思います。
ですから、永久脱毛を真剣に検討中です。

ただ、永久脱毛になるとどうしても費用が高くなってしまうので、そう簡単には通えません。

ネットで、少しでも安い費用で永久脱毛する事が出来ないか探してます。【レーザー脱毛那覇 安い

もうムダ毛処理の煩わしさから解放され、ムダ毛の事など全く気にせず、好きな服を好きな時に着たい、そう思っています。

男性よりも強い私の毛

Posted by figo7 on 7月 6th, 2016 — Posted in 未分類

私は元々アレルギー体質で、人一倍皮膚が弱いのですが、それに比例するように毛がとても強いです・・・。
まるで弱い皮膚を守ろうとしているかのように、生き生きと育っています。

髪の毛は、毎回美容院で梳いてもらわなくてはならない程多く、太く、眉も睫毛も何もしなくても色濃く太く生えています。
これらはまだ濃くても良い方なのですが、問題は俗に言う無駄毛の方・・・。

女性にはどうしても生えていて欲しくない無駄毛が、びっくりなくらい濃くて太いのです。

脛なんて、恐らく体毛を気にされている男性よりも多く、しかも長く生えてきます。腕もかなり長めです。
しかも指の甲にまで・・・そこまで生えてくる女性なんて余りいないのでは?

不幸中の幸いか、口周りはそこまで目立たないのですが、細かな産毛が顔の周りに沢山・・・。

何が憎たらしいかって、私には兄がいるのですが、逆に兄は男性にしては毛が非常に薄いんです。

脛にはそれなりに生えているものの、それでも私より薄い。
腕なんて全然目立たない上に肌も白いので、腕を合わせればまるで私の方が男性のよう。

もちろん、無駄毛の処理はしたいと思っています!女ですから見られるのだって嫌です。
脱毛サロンに通ってみようかと、今調べている所です。
プロにみてもらって処理してもらうのが、一番今の私には合っているかもしれません。
こちらのサイトへ・・・【レーザー脱毛安い

ですが、冒頭にも記述致しました通り、私は人一倍肌がとても弱く、化粧水や洗顔料一つでも、成分にとことんこだわって使っている始末です。
剃刀や除毛クリームなんてやろうものなら、即真っ赤になって湿疹だらけになってしまいます。氷や薬を充てても駄目でした。
泣く泣くシェイバーで、ソフトにあてて処理していますが、当然のごとく剃り残しが大量にあるため翌日、翌々日ともなれば早くもチクチクして痛みます。

特に一番剛毛の脛毛は全く歯が立ちません。
機械も怖いので現状、脱毛は全く考えていないのですが、せめて何とかできないものかと私が行き着いたのはサプリメントです。

毛深いという事は、女性ホルモンより男性ホルモンが多い事だと思ったので、これもまた成分にこだわって天然100%のプエラリア・ミリフィカを使用しています。
本来プエラリアはバストを大きくしたり、柔らかい体型を目的として使われる方が多いと思うのですが、敢えてそこは無視・・・!

ただ、それを飲むようにした事で、段々と太くて濃かった毛は何となく細く、柔らかくなった気がしています。
値段はお高めですし、飲みすぎると逆に女性ホルモンのバランスを崩してしまうので、その辺りは上手く調整しなくてはなりませんが。

脱毛こそできてはいませんが、私にとっては少しでも目立たず且つ痛まない方法です。
無駄毛が柔らかくなるだけで満足ですが、ついでにバストの張りが良くなるのは確かに間違いなさそうです。

わたしの身体の悩み

Posted by figo7 on 6月 27th, 2014 — Posted in 未分類

誰にでもコンプレックスというものはあると思います。もちろん、わたしにもコンプレックスがありまして、わたしは「口が小さい」ことと「手首足首が太い」こと、そして「毛深い」ことが主なコンプレックスです。

口が小さいというコンプレックスは思春期を迎え始める中学生あたりから気になりだしました。写真撮影のときには毎回「もっと笑ってください、もっと笑顔だっしてください」と必ずといっていいほど言われます。

自分ではめいいっぱい笑顔をつくって笑っているつもりなのですが周りのひとから見るとそうではないようです。 学校生活や普段の私生活でも第一印象が悪く見られてしまいます。笑顔をつくっても笑っているようにみえていないのか、何もしていない状態のときの顔が不機嫌な顔にみられているのか、よく友人には「初めはすごく怖い印象で話しかけにくかった」皆から言われます。

もう慣れることはできましたが友人やカメラマンに言われると、気にしてしまうし心も傷つきます。

もう一つの主なコンプレックスは手首や足首が太いことです。これは多分、骨がしっかりしていて骨自体が太いせいで手首や足首が太くなってしまっているのだとおもいますが、目や鏡で自分の姿をみると毎回溜息がでます。

くびれがみれないのでメリハリがなく幼児のように見えます。なので腕や脚を露出させて着るような服は苦手です。本当はたくさん着てみたいのにコンプレックスのおかげで勝手に制限をかけてしまっている自分がいます。

このような身体のコンプレックスというのは、例えば「お腹が出ているからダイエットをしてなくそう」というものとは訳が違います。

治したくても自分で努力をして治せるものではないのです。矯正や手術をしなければ変えることができないものなのです。

それをしない限りは一生付き合っていくものだと思うのでコンプレックスというものは人生を変えてしまうといっても過言ではないかもしれませんね。

唯一、毛深い事だけはどうにかすることが出来ます。シェービングなど自己処理をこまめにしておけば、毛深くても他の人に分かる事はないですからね。

自己処理がめんどくさい…って場合も、最近は手軽に脱毛を受けれるようになりましたしね。 私も、先月からレーザー脱毛を受けるようになりました。

こちらで・・・ レーザー脱毛横浜

これで悩みの一つが解決できそうです(^^)/

専業主婦の至福の時間について

Posted by figo7 on 6月 9th, 2014 — Posted in 未分類

私は子供のころに、親が離婚をしてからというもの家事を私がやってきました。
それは中学生のときからでした。兎に角好きな部活にも入ることができませんでした。そのころは中学校が越境通学でしたので、余計に大変だったのです。
父と兄と3人で暮らしていましたが、唯一料理をするのは私だけでした。
学校から帰宅してすぐにスーパーに買い物にいって、それから近所の銭湯に行っていました。その後に料理をしてお酒を飲父のご飯を待ってから、宿題をしていました。父は厳格でしたので、不満をいうことができませんでした。
私は自分が主婦のようだなと思っていました。
でもOLになってから父にパートナーが出来て、ようやく家事から解放されたのでした。でも私は結婚してからパートナーになった人と家事は分担したいと言う憧れがありありました。でも実際に結婚してから社員をしていましたが旦那は家事を一切やらない人でした。

私は去年の夏から専業主婦をやっていますが専業主婦になって1番の至福の時間はやはりネットで友人とチャットで会話をしているときが至福の時間です。その友人もその時間のほうが旦那よりも大事だと言っています。
旦那とうまく行ってない人はネットに居る時間が長いです。

先日主婦になった友人とやり取りしていたのですが、その友人が結婚してから初めてのケンかとなった理由が、旦那さんが隠れてキャッシングを利用していたという事らしいのです。

サラリーマンの旦那さんは結構審査にもすぐ通ったし、限度額もそれなりに高額の金額に設定されていたみたいで、その限度額をギリギリまで使っていたとのことでした。この友人だけでなく誰でもこんなことされてたらムカつきますよね。

しかも、借金をした理由が飲み代だったのです。女性のいるようなお店に行ってお金を散財したんでしょうね。あたかも自分のお金であるかのように使っていたのでしょうね。

こういうのを聞くと、なぜか私のストレス発散にもなるので、友人とのチャットはやめられませんね。

両わき脱毛はサロンケアがいい?

Posted by figo7 on 5月 3rd, 2014 — Posted in 未分類

専業主婦なので自分で自由に使えるお金があまりありません。自分がOLをしていたころは結構お金が自由に使えていたので、お金があまり自由に使えなくなった専業主婦の今はかなり窮屈さを感じてしまいます。

ですからムダ毛の処理もこれまで自分で家庭用脱毛器を使ってやってきました。最初の購入するときは高いんですが、それ以降は基本的にカートリッジを変えるとかの少ない費用でいろんなところを脱毛することが出来ますからね。

私が住んでいる広島でもレーザー脱毛できるところはいくつかありましたが、トータルのコストを考えると家庭用脱毛器のほうが安いんじゃないかと思ったのです。【広島でレーザー脱毛

レーザー脱毛のほうが家庭用脱毛器よりも効果は高いんでしょうが、体全身の全身脱毛をしたかったですから、なるべく費用は抑えないといけないのです。

家庭用脱毛器は、両腕や両足は、面倒ですが見えるところなのでそれなりにきちんと自分でも処理できます。見ながら行うことが出来ますから。
しかし、困るのは両わきです。
ここは鏡に映しながらとか、いろいろ工夫をしてやってみてはいますがかなり難しい部分です。実際にうまく処理しきれず、この間よく見たらムダ毛が肌に埋没して黒いポツポツになっている部分がありものすごいショックでした。
最近電車はインターネットのバナーで、両わき脱毛だけなら数百円で受けられる脱毛サロンの広告をみて驚いています。しかも自分が納得する状態になるまで何度でも無制限で通えるようです。その金額なら下手に自分でやるよりもずっといいんじゃないかと思い、今検討しています。

そうなってしまえば、何のために高いお金を出して家庭用脱毛器を購入したのか意味が分かりませんよね。コストを抑えようと思って購入したのに結局のところ高くなってるって…。

どうしようかな~。

こんなこと旦那には言えませんね。

コンプレックスです。

Posted by figo7 on 4月 18th, 2014 — Posted in 未分類

私のコンプレックス、それは体毛が濃いことです。

中学生ぐらいのころから体の毛が濃くなり始め、脇の毛なんて周りの誰よりも早く、そして濃く生えていましたよ。

体育でプールの授業があった時は本当に嫌で、仮病使って休んでいた覚えがあります。

大人になった今でも悩みは変わらず、毎日自己処理は欠かせないですね。